C3WN強力Wi-Fiで安定通信が可能

ダブルWi-Fiで安定した
防犯対策

265万画素、鮮明なハイビジョン映像

付属:電源アダプタ、ネジ・ビス、保証書、LANケーブル接続部専用カバーセット、取扱説明書、設置位置決めシール

アウトドアスマートWi-Fiカメラ

デュアルWi-Fiアンテナを搭載したC3WNは、確実な接続で安定した映像をお届けします

  • フル HD 1080pビデオ

    フル HD 1080pビデオ

  • microSD カードをサポート(最大 128GB)

    microSD カードをサポート(最大 128GB)

  • オーディオ受信

    オーディオ受信

  • IP66の防塵、防水性能

    IP66の防塵、防水性能

  • 30mまでの赤外線ナイトビジョン

    30mまでの
    赤外線ナイトビジョン

  • 2.4GHz

    2.4GHz

  • 256 GBまでMicroSDカードが使用可能

    256 GBまでMicroSDカードが使用可能

サポートメニュー

設定方法と商品紹介動画

C3WNの特徴

FEATURE01

充実した接続

デュアルアンテナのC3WNは、壁への設置や干渉防止機能により、オンライン状態を維持し、安定した信頼性の高い長距離信号を継続するための設備が整っています。

FEATURE02

暗い場所もはっきりと見えます

c3wnカメラには、2台の強力な赤外線ライトが使用されており、10メートル離れた場所まで鮮明な夜間画像が撮影できます。昼夜を自動的に切替えることが可能なほど高性能なため、家屋や家財が常に保護され、安心して生活することができます。

C3WN

FEATURE03

スーパーナイトビジョン

C3WNは、強力な赤外線LEDライトにより、暗闇の中でも「見る」ことができ、また、30m先の対象物も鮮明に映し出すことができます。C3WNでは、強力な赤外線LEDライトにより、暗闇の中でも「見る」ことができます

他のカメラ

FEATURE04

あらゆる天候に対応

C3WNは、IP66規格に準拠しており、太陽、雨、雪などのあらゆる天候に対応し、大切なものを守ります。

FEATURE05

複数のストレージソリューション

録画したビデオは用途に応じて柔軟かつ安全に保存できます。
C6CN には microSD カードスロットが備わっており、256GB までの録画映像を保存できます。
映像は EZVIZ クラウド* に保存してバックアップすることもできます。

FEATURE06

手軽にセキュリティを実現

EZVIZ アプリと EZVIZ Studio ソフトウェアにより、大切な人や物を守り、その映像をキャプチャ、保存、共有できます。

EZVIZ アプリのインタフェース画像は説明のためのもので、実際の画面と異なることがあります。

製品仕様

商品店番 C3WN
画素数 265万画素
画角 水平角:81° 対角:94°
デイナイト機能 対応
DNR 3D DNR
WDR DWDR
映像圧縮 H.264
最大解像度 1920×1080
ストレージ microSDカード:最大256GB
警報 動体検知
適応規格 IEEE802.11 b/g/n 2.4GHz対応(※Wi-Fi 5GHzは非対応)
動作環境 -30℃~-60℃ 湿度95%以下(結露無きこと)
供給電源 DC 12V
消費電力 最大6W
IP保護等級 IP66
赤外線照射 最大30m
寸法 150mm×85mm×72mm
重量 288g

Q&A

Q.何らかの不具合が発生しサポートチームに報告するには?
EZVIZデバイスで問題が発生した場合は、テクニカルサポートエンジニアにあなたの問題と重要な情報を記載した電子メールを送ってください。
1.EZVIZアカウントに関連付けられたユーザー名または電子メール/電話番号
2.製品のシリアル番号。
3.アプリのバージョンと携帯電話のモデル。
4.問題の内容。
5.可能であれば問題が発生した画面や部品などの画像
以下の連絡先情報からいつでもお問い合わせいただけます。
電話:050-3816-3999
メール:info@secu.jp
Q.システムメッセージ「デバイスがオフラインです」と表示された場合は?
1)カメラの通電ランプを確認します。カメラが正常に起動しているかどうかを確認してください。
2)ルーターが機能していることを確認し、インターネットに接続して、ネットワーク上に複数を機器がないことを確認します。
3)上記の方法で問題が解決しない場合は、アカウントからカメラを削除し、カメラをリセット後、カメラをアカウントに再度追加してください。
Q.録画した映像をダウンロードする方法は?
ライブビューモードまたは再生モード中に手動でビデオを録画できます。
ライブビューまたは再生モード中に手動録画を開始するには、録画アイコンをタップします。
録画が完了すると、あなたのビデオはあなたのEZVIZモバイルアプリの「マイアルバム」に保存されます。
Q.EZVIZ製品は5GHz通信に対応していますか?
ほとんどの製品は、2.4GHzWi-Fiネットワークモードで使用できるように設定されておりますが、一部製品は5GHz通信に対応しております。
次の製品が2.4GHz、5GHz対応機種となります。
MiniO180 ※現在は販売をしておりません。
その他の製品は、2.4GHzのみに対応しております。
Q.microSDカードを挿入しましたが、アプリでメモリカードがありませんと表示される
1)MicroSDカードの取り付け方向を確認します。メモリカードを正しい向きで取り付けてください。
2)EZVIZアプリを更新してカメラのリストを更新します。
3)EZVIZアプリの設定画面からストレージステータスを開きます。メモリカードの状態が「初期化されていません」と表示されたらタップして初期化する。ステータスが「通常」に変わります。
その後、モーション検出など、カメラで動体検知されたビデオの録画を開始できるようになります。
Q.他の人は映像を閲覧できるのに、自分のスマートフォンだとできません
1)正しいアカウントにログインしていることを確認します。
2)お使いのスマートフォンのインターネット接続をチェックして、Wi-Fiまたは各種キャリアの4G回線から、すべてのネットワーク問題を解決し、ページを更新してから再試行してください。
3) パソコンから「EZVIZ Studio」を使用して映像の確認することが出来ます。カメラ映像を表示できない場合は、カメラを再起動してください。
4) 「最大接続に達しました」というメッセージが表示されましたら、他の方のEZVIZアプリを閉じてください。
Q.ルーターが2.4GHz、5GHzまたはACモードを同時にサポートするデュアルバンドまたはトライバンドルーターである場合はどうなりますか?
最適な設定としましては、2.4GHzと5GHzの2種類のSSIDを使用することを強く推奨いたします。
Q.スマート設定、サウンド設定、APモード設定の違いは何ですか?
最初にデバイスを追加する方法はいくつかあります。
スマート設定またはサウンド設定モードを使用してデバイスをセットアップすると、ステータスインジケータライトが赤/青の間で交互に点灯し、デバイスが設定モードになっていることを示します。
APモード設定を使用してデバイスを設定すると、ステータスインジケータランプが青色で連続的に点滅します。一部のモデルでは、音声プロンプトも表示されます。ほとんどの新しいデバイスまたはファームウェアバージョンが更新されたデバイスは、APモード設定をサポートしています。
Q.再生中に数秒停止するか、再生できなくなります
これはモバイルデバイスが最大ネットワーク帯域幅に達したために発生します。
モバイルデバイス上のネットワークトラフィックを利用する、すべてのアプリケーションを閉じてください。
Q.アラーム通知メッセージが受信されたが、通知音がありません
携帯電話が「サイレント」モードに設定されていないことを確認します。
【Androidスマートフォンの場合】
EZVIZアプリのデバイス管理ページで、通知音がオンになっていることを確認します。
【iPhoneなどのiOS製品の場合】
スマートフォンのシステム設定ページに移動します。
EZVIZまでスクロールし、通知音をオンにします。